2008年08月02日

ダークナイト

TDK03_800x600.jpg

バットマンの映画で初めて「バットマン」がタイトルに入ってない作品とのこと
私は特にアメコミにもバットマンにも思い入れはないので「ふ〜ん」て感じですが、、
たしかにタイトルは、その内容を表していました


クリストファー・ノーラン監督版の「バットマン ビギンズ」に続く今回のシリーズでは、バットマン(ブルース・ウェイン)がひたすら苦悩する
犯罪を無くしたいと願いながらマスクを被り、世直しを行おうとするのだが、逆に自分の存在が犯罪の触媒になっているのではないか?
そして、平安な町を願うがゆえに「ヒーロー」であるバットマンが「ヒール」的な事まで背負い込む道を選ぶ

監督は「バットマン」という素材を使い、犯罪モノを描きたかったのだろうか?
最近の怪獣・ヒーローモノの傾向ともいえる傾向である
ヒーローとは何か?
世の中を良くするとはどういうことか?
そのモチーフを再定義し、より立体的にキャラクターや世界観を深堀することにより、新たなイメージを作り出そうとしている
サム・ライミ監督の「スパイダーマン」シリーズもその傾向にあった
この手の作品では、怪獣ものを再構築した「平成ガメラ」シリーズがいまだに断トツに秀一である
良く調べると、この監督は「メメント」の監督であった
私は、あの作品は最初普通に撮ってつないでみたら、凡庸なつまらない映画になってしまったので、編集でああいう仕掛けをしたのではないかと思っているのだが(笑)


この映画はラストにもアメリカ映画的な「カタルシス」のようなものはない
観客は「ブルース・ウェイン」と同じく投げ掛けられた疑問を受け取ることになる
こういう作品にアメリカの観客が集まっていいるということ
ハリウッドの巨大資本からこういう映画が産まれたこと
この2点において、ある意味興味深い映画であった

アメリカという国の現状がこういうことなのだろうか?


原  題: THE DARK KNIGHT
製作年度:2008年
上映時間:152分
監  督:クリストファー・ノーラン
キャスト:クリスチャン・ベイル
     マイケル・ケイン
     ヒース・レジャー
     ゲイリー・オールドマン
     モーガン・フリーマン

     →公式サイト


posted by ζ`cooya at 20:23| Comment(4) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 はじめまして。ご挨拶が遅くなり大変申し訳ありません。
 下記のTBを致しました「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申します。映画ガメラに関する情報収集Blogを更新しており、こちらの記事にはガメラの検索から参りました。
 拙Blogでは、ガメラ関連情報の一環として、ダークナイトとガメラの相関に関連した記事をまとめており、この度8月11日付けの下記TBの更新にて、こちらの記事をご紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上致しました。コメントが遅れました失礼の段を、重ねてお詫び申し上げます。m(_ _;)m
 それではこれにて、失礼致します。
Posted by ガメラ医師 at 2008年08月12日 19:03
ガメラ医師さん

お越しいただきありがとうございます
お暇な際にまたお立ち寄りくださいませ
今後ともよろしくお願いします
Posted by ζ`cooya at 2008年08月12日 19:58
素朴な疑問ですが、バットマン1(といっていいものか分かりませんが)のあの口さけ男がまだ生きていたという設定なのでしょうか?
ピエロの顔を描いた有名な画家の絵を思い出します。
Posted by muka at 2008年08月27日 02:06
mukaさん

ご無沙汰しています
バットマンの映画版には下記の2種類があります

・ティムバートン版
 '90代に作られたシリーズ
 主演はマイケル・キートン
 (シリーズ後半は"ジョエル・シューマッカー"が
  引き継ぎ、ジョージ・クルーニーが主演。)

・クリストファー・ノーラン版
 2005年公開の「〜ビギンス」に続く新シリーズ
 
ほんで、今回のダークナイトは「〜ビギンス」の続編ですね
全くの別物と考えていいと思います
昔のドラえもんと最近始まったリニューアルしたドラえもんと同じ関係性と考えると分かり易いかもしれません(笑)

ティムバートン版がアメコミチックなマンがぽっいトーンに対し、今回はフィルムノール的なダークでリアルな路線で深堀しています

私的にはなかなか興味深い作品でしたよ
でもmukaさんは好みでないかも知れませんね、、
Posted by ζ`cooya at 2008年08月27日 12:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ガメラ:平成(金子)版関連情報 2008/08/11
Excerpt:  本日三本目の更新です。一本目「ギララの逆襲について 08/11」はこちら。 二本目「湯浅版視聴記など 08/11」には、こちらより。  前回の「金子版視聴記 08/09」はこちらからとなります。 ..
Weblog: ガメラ医師のBlog
Tracked: 2008-08-12 15:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。