2007年08月31日

ベトナム →

vietnamese_flag.JPG

今年はとんでもなく暑い京都からハノイへ、、(笑)
夏の亜熱帯性気候はとにかくムチャムチャ暑い!(ちなみに南部のホーチミンあたりは熱帯モンスーン気候)
幸いにも雨期にも関わらず雨はほとんど降らなかったということからも晴れ男ぶりを発揮!

気温37°
湿度80%

今年の1番暑いときで37°/60%程度
それに20%増しの湿気。。
37°/40%を創造していただければだいぶ快適なことが創造できるのではないだろうか?
それが逆に20%増し!
分かりやすくいうと空気がよりヌメェ〜っとしてる感じだろうか?

だが、5年前に訪れたタイよりはマシだったような?
たんに今年の京都の夏が暑さに慣れてたから??


彼の国の印象は、

 猛暑!

 汚い!!

 渾沌!!!


■暑さ

vietnamese_woman.JPG

こちらは観光で訪れ、限られた時間の中で色んなものを見ようと歩き回っているのだが
屋外を歩き回っているとTシャツや下着がほぼ汗でグショグショ。。
そんな気候だから現地の人らは昼間はほとんど屋外では動かずにじぃ〜としていた(笑)
たしかにあれだけ暑ければそれが1番の回避方法か、、

vietnamese_coke.JPG

だが生水は怖いので、当然水道水は飲めない
うっかりしてしまいがちだが怖いのは冷たい飲み物に入った「氷」
水道水で製氷してる場合があるので、飲み物を頼むときは
"〜without ice cube"
をつける
そうそう最近ではどこの国でもそうだが、だいたい英語は通じる
ちなみにこちらはベトナム語は一切ダメ、、


■街

vietnamese_house.JPG

通りすがりに覗いた一般的な家庭は決して広くはなく、しかもほとんど家具が置いてない
家は雨風をしのいで寝るだけの場所という事だろうか?
昼間はほとんど屋外では動いていないベトナムの方々
それも通り沿いに座ってボーッとしていたり、お茶をしていたりする

vietnamese_peaple.JPG

食事時になると屋台を引っぱり出してきて日本の風呂場のイスみたいなものと、高さ30〜40cmx天版30〜40cmくらいのテーブルを並べて通りにオープンカフェが出来あがる
おそらく客の多くは一般的な収入帯よりも若干低めの方々だろう
一般的、もしくは若干所得の高めの方々は店を構えた食堂で食事をしているようである
しかも屋台の店主は道端で油モノを揚げたり、洗い物をしていたりするから、歩道の側溝は下水と化している


これに私の苦手な香辛料や香草系の匂いが混じり
猛暑の中この匂いには閉口した、、

vietnamese_Wmelon.JPG

ちなみに大好物の西瓜もチェック
西瓜が丸いのは日本だけか?
残念ながら今回は新鮮なフルーツを戴く機会は逃した
もちろん食事のデザートとしては出てきたが
市場や八百屋で自分で買って食べるという意味で
それは次回のお楽しみということで


■とんでもない交通



とにかく原付バイクが多い
通りを往来している乗り物といえば、ほぼ80%は原付き
交通は整理されてなく、たまに平気で逆送していたりする
しかも信号はあまり機能せず、大きな通りを渡るときは乗り物をかいくぐらないといけない、、
車はそんなバイクの中を常時クラクションを鳴らしながらバイクを避けさせて進んでいく感じであろうか(笑)
バイクはバイクで先を争うように走っているので、前方の遅いバイクや車に対してクラクションを鳴らす
夜ホテルで寝ていても通りのクラクションの音が聞こえてくる




■物価
だいたい日本の1/3くらいだろうか

 ミネラルウォーター:    5,000 VDN
 コーラ      :  10,000 VDN
 越南料理(昼食) :100,000 VDN
 仏蘭西料理(夕食):          50 US$
 ※ 食事は2人分+飲み物
 ※10,000 VDN=約70円

英語同様アメリカドルもほぼ普通に使える(若干上乗せされていたりするが、、)
なので日本ではドルだけ換金し、あとは現地でVDNに換金
そのVDNもどうしても必要な時のための小額のみ
コンビニやファーストフードは全くない

■食

vietnamese_food.JPG

食事ははっきりって美味い!
日本で食べる越南料理の味を想像してほぼ間違いない
主食は米
気候を生かして三毛作したりするそうだ
初日に訪れたハノイから車で片道3時間ちょっとのハロン湾ではシーフード

vietnamese_seafood.JPG

味はタイ米なんかの感じで、日本ほどツヤやモチモチした食感はなく、味も少ない
フランス領だったこともありフランス料理の店も多い
しかも味は本格的

vietnamese_french.JPG

ちなみに上の写真は蟹のスープと蟹のやわらか揚げみたいな料理
揚げられた蟹はからが柔らかく煮込んであるのかそのまま食べられた
写真にはないが、牛肉の煮込んだビーフシチューの様なものがメイン

vietnamese_french_d.JPG

デザートはフォンダンショコラとデザートの盛り合わせ

いやいや食べ物の美味い国はいい(笑)!


私は経験したわけではないが、おそらく日本の高度経済成長前後くらいの感じなのであろう
排ガス規制とか、価格統制とかそういうものがまだ行き渡っておらず
人々は好き勝手にやってる感じだ
社会主義国家なので生活もある程度は保証されているのであろう
頑張って労働しないとっ!という必死さがない
しかし色んなモノが至れり尽くせりとなり、すべての商品やサービスに考え尽くされ、売り上げを伸ばそうとする企業の思惑が見え隠れする日本や先進国と呼ばれる国々とくらべると、大らかでとても居心地の良い国であった
とくに日本は過剰であると思われる
ほとんどのモノの端々に企業の思惑が見え隠れしタマに嫌気がさす事がある
システムやルールが行き詰まりそのシステム自体が硬直化し、破綻してしまうことがある
人が人間らしく健やかに生きるという事はどういうことであろうか?

しかし彼の国には澄んだ目の人が済み
おおらかに生活を楽しんでいる人々の生活があった
なぜかクセになりそうな国であった
ぜひまた訪れてみたい国ができた
次はもうちょっと涼しい季節にしたいと思うが、、(笑)

私の友人で唯一海外生活を経験した「こども局長さん」がいるが、私も出来れば一度日本以外の国で生活してみたいと思う
この歳になるとさすがに現実的ではなくなってきたが
とりあえず英語くらいは普通に話せるようにしようかな。。
でも日本に住んでたら英語なんて使わなくても不便じゃないからなぁ〜っと思うと。。。


【関連する記事】
posted by ζ`cooya at 20:11| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベトナム料理、うまそーっ!!
でも、暑いのは、、x_x(笑)
Posted by こども局長 at 2007年09月02日 16:00
かなりヨカッタっすよ〜越南
でもドバイよりはマシじゃないですかね(笑)?
Posted by ζ`cooya at 2007年09月03日 19:07
、、、ドバイ滞在中は仕事ばっかで、ほとんど外に出て観光してないっす〜(つд`)

てか、暑くて出たくないけど、、、
Posted by こども局長 at 2007年09月03日 22:48
なははっ
もったいない!
でもドバイは暑いときは40°くらいいくらしいですね
40。。。。
ん〜想像がつかん。。。。

知らない街とか歩き回るのむっちゃおもろいのに・
Posted by ζ`cooya at 2007年09月04日 12:59
厳密には暑いときで50℃超えてます。

ただ50℃超えると屋外労働(←印・パからの出稼ぎの人が多い)を中断しないといけないそうで、国の公式発表は49.5℃とかが多いそうです。
(どこまでホントかは分かりませんが)
Posted by こども局長 at 2007年09月07日 02:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。