2010年02月06日

twitter

twitterを始めてみました!
いろんな方のリアルタイムのつぶやきが面白いです
右サイドバーにブログパーツも追加しています

でも、やっぱり自分からはこのブログ並みにつぶやかないんだろうな。。


posted by ζ`cooya at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

NODA MAP 番外公演「THE BEE」【日本バージョン】

 原作:筒井 康隆
    〜「毟りあい」より〜
 脚本:野田 秀樹
    コリン・ティーバン
 演出:野田 秀樹
 出演:野田 秀樹
    秋山 菜津子
    近藤 良平
    浅野 和之
 会場:世田谷パブリックシアター



彼の作品の中ではストレート劇に近い印象の異色な作品である
キャストの入れ替わりはいつもどおりだが、
言葉遊びの凝った台詞は少ない
もともとは昨年ロンドンでワークショップを行い英国人キャストで作り上げられた
初演はロンドンのSOHO
そんな脚本だからであろうかつづき >>>
posted by ζ`cooya at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

奈良美智 +graf A to Z

AtoZ_hirosaki.jpg


会 期:2006年7月29日(土)〜10月22日(日)
会 場:吉井酒造煉瓦倉庫
    青森県弘前市吉野町2-1
開 館:10:00〜19:00
入場料:一般 1,000円
    大学生・高校生 700円
    中学生・小学生 300円


2006年8月20日(日)
青森県弘前市 吉井酒造煉瓦倉庫にて



奈良美智という作家のすごさはどこにあるのだろうか?

 かわいらしい女の子が、こちらを不機嫌に睨みつける

 マンガのキャラクターのようなイヌが瞼を伏せじっと佇んでいる

 男の子が涙を流し続ける

表層のポップさと裏腹に毒を孕んでいる
それらのモチーフに添えられるのはドキッとするような言葉たち
シンプルな色使いに見えるが幾層にも色が重ねられ絶妙な色彩を再現している
現代の芸術は、その他の音楽や映画と同じく様々な領域を取り込み進化していく
そういう意味で昔ながらの純粋芸術というもの自体が成立しづらくなっている
村上隆が純粋にアニメ的なジャパニーズポップカルチャーを突き詰めた表現が芸術となったに対し彼の芸術は様々な要素の複合から成立している
つづき >>>
posted by ζ`cooya at 18:43| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。